Case Studies

事例紹介

事例紹介一覧

【茨城県日立市】樫村ふぁーむ様「パンフレット×シール制作×SNS運用支援」

パンフレット制作

茨城県日立市で、農薬や科学肥料を使わず、野菜やお米づくりを45年以上続けてきた「樫村ふぁーむ」。旬の野菜を中心に年間100種類以上の野菜を育て、茨城県内のスーパーマーケットや、直売所、飲食店などに出荷し、ECサイトでも販売しています。

今回あけぼの印刷社では、樫村ふぁーむ様のブランディングに関わる販促物制作などをお手伝いさせていただきました。当社では、農園のブランディングにあたり「会社紹介パンフレット」「野菜紹介シール」「会社ロゴシール作成」「オリジナルTシャツ作成」「SNS運用サポート」を行いました。

インタビューでは、お問い合わせいただいた背景や、制作物についての感想を二代目の樫村 智生様にお聞きしました。

野菜や商品に貼付するためのシール

樫村ふぁーむ様の事業内容

樫村ふぁーむ様の畑と取れたての野菜

ーまず、樫村ふぁーむ様の事業内容を教えてください。

有機肥料や自家製の堆肥を使い、野菜・お米などの農産物の生産を45年以上行っています。

畑の面積は、6ヘクタール(ha)、お米が10ヘクタール(ha)で、年間を通じて旬の物を育てています。また野菜の出荷だけでなく、もち米を使用したお餅や赤飯の加工販売も行っています。

近年では、自社のホームページのリニューアルや、ECサイトを構築し、全国の方にも野菜やお米を届ける体制を整えています。野菜づくり以外にも、干し芋やスープづくり、その他の加工にも挑戦するなど、6次産業化を進めてきました。

あけぼの印刷社に依頼した理由

ー当社にご依頼ただいた経緯について教えてください

きっかけは、自分たちがこだわって作っている野菜をもっと多くの方に知ってもらいたいと思ったことです。そこで、印刷やデザインに強いあけぼの印刷社さんに、「パンフレット」や「販促シール」を依頼しました。

これまでは自社のECサイトに注文をいただいた際に、ご注文商品とお礼状を添えることしかできませんでした。ですが今は、パンフレットを一緒に送っていて、それによりお客様が他の方に紹介してくれる機会が増えています。

制作のこだわりポイント

打ち合わせを重ねてパンフレットをブラッシュアップ

ー今回制作物のこだわりを教えてください

「自分たちの伝えたいことを、どうすれば分かりやすく伝えられるか」を、すごく考え、何度も打ち合わせしました。

作成したパンフレットの表紙には、海が見える畑の画像を使用し、私たちが野菜を作っている場所がイメージしやすいようにしています。

全体は文字だけにならないように、画像やイラストを取り入れています。色合いは、たくさんの野菜の画像を使うことで、豊富な種類を取り扱っていることをアピールしました。

また、勘と経験のみに頼らずにデータを用いて野菜を育てていることを示すため、栄養分析・土壌分析についても記載しています。

シールは、お客様が野菜を見て何かわからないとき、樫村ふぁーむの商品であることを一目で伝わるように貼っています。このシールを見ることで、樫村ふぁーむの何の野菜かがすぐに分かります。

野菜に貼るシール
配送車の車にも再剥離シールを貼付
オリジナルTシャツ
4色パターンを状況によって使い分け

あけぼの印刷社に依頼後の効果

ーあけぼの印刷社にご依頼いただいてどのような効果がありましたか。

飲食店やホテルで食事をしたお客様から、どこの野菜か知るためにパンフレットが欲しいと言われることがあります。特に、野菜や干し芋を卸しているホテルでは、「パンフレットがあるとお客様に説明しやすい」というお声をいただいています。その他、飲食店さんや八百屋さんといったところでも、店頭に一緒に置いてくれています。

また、ユニフォームとして着ているオリジナルTシャツも、メディア含めて自社PRになってとてもいいです。体験に来た方からは「そのTシャツかっこいいですね!どこで作ったんですか?」とよく聞いてもらえます。

SNS運用にもアドバイスをいただき、「投稿する内容」「野菜のキレイな撮り方」をこれまでより考えました。投稿する内容に統一感をだしたことで、フォロワー数や問い合わせがすごく増えました。

Facebookに掲載している画像(引用元:樫村ふぁーむ)

あけぼの印刷社への印象

ー今回の事例で印刷社の印象をお聞かせください。

悪い印象は1つもなかったですね。

対応スピードも速く、ブランディングにあたって、ホームページ、SNSのアクセス分析や提案を的確にしていただきました。

また、ヒアリング力とデザイン力に優れていると感じました。パンフレット、シールを作る際は、こちらのざっくりとしたイメージを、しっかりカタチに仕上げていただき大変助かりました。

今後の抱負について

ー今後の抱負についてお伺いできますか。

《ひたち産直講座〜地産地消×SDGs〜》樫村ふぁーむ様Facebookページより抜粋

今後は、野菜やお米の生産の質をさらに高めつつ、地元だけでなく全国の方にも多くお届けしたいです。

また、これまでと同じように地元を大事にし、体験授業やイベントなどの全国に向けての発信も増やしていきたいと考えています。最終的には、目標の「観光化」につなげていきます。

今後、あけぼの印刷社さんには、イベントを行うときの販促物の作成や、デザインのアドバイスをお願いしたいです。また、Webマーケティングにも長けているため、消費者目線を考えた集客でも支援していただけたらと思っています。引き続き、よろしくお願いします。

ーこのたびはインタビューへのご協力、ありがとうございました。引き続き、あけぼの印刷社をよろしくお願いいたします。

▼樫村ふぁーむ様 ホームページ

https://kashimura-farm.jimdo.com/

▼樫村ふぁーむ様 ECサイト

https://www.kashimura-farm.com/

樫村ふぁーむ様 Facebook

https://www.facebook.com/kashimurafarm/

▼樫村ふぁーむ様 Instagram

https://instagram.com/kashimura_farm?igshid=YmMyMTA2M2Y=


採用情報

Recruit
あけぼの印刷社の未来を創るのは「人」です

お問い合わせ

Contact Us
ご相談・お見積り等、まずはお気軽にお問合せください