Case Studies

事例紹介

事例紹介一覧

【茨城県水戸市】水戸ステーション開発株式会社様 「チラシ制作」

チラシ制作

茨城県の水戸駅にあるショッピングセンター「excel」を運営している水戸ステーション開発株式会社様。

駅に訪れる方に魅力ある楽しい時間を過ごしてもらうため、イベントの企画や飲食店、アパレル、サービス関連を含めたテナントを管理しています。また、地元の学生やアーティストを交えた企画による地域貢献も行っており、地域の方が集える駅ビルを目指しています。

あけぼの印刷社では10年以上前から、駅ビルにあるスーパーの生鮮食品関連の紹介チラシ作成を担当してきました。当社にご依頼いただいている理由や、制作についての感想を販促担当の知久様にお伺いしております。

あけぼの印刷社にチラシ制作を依頼している理由

ーあけぼの印刷社に継続してチラシ作成を依頼いただいている理由をお伺いできますか?

いつも担当営業の方が親身になって対応していただいているからです。

テナントのスタッフとも積極的にコミュニケーションをとっており、良好な関係を築いているのは、他社より優れている点だと思います。

チラシ制作のこだわりポイント

―チラシを制作する際に、こだわったところを教えてください。

あけぼの印刷社さんにはいつも、生鮮食品関連のチラシ作成をお願いしてきました。食品を購入しに来店する方は、年齢層が高い方も多くいらっしゃるので、金額や記載内容に誤解がないよう分かりやすさを重視しています。

チラシを作ってからの効果

ーチラシを作成して効果やお客様のお声などはありますか?

「チラシが来店・購入の動機になったかどうか」を1人1人のお客様にうかがうことができないので、効果を確認するのがなかなか難しいですね。

ただし、季節限定スイーツなどを売り出したいお店があれば、生鮮食品と一緒に掲載することがあります。その際は、チラシをもって来店される方を見かけますので、一定の効果はあると考えています。

またテナントのスタッフからは、お客様がチラシをもって生鮮コーナーに来店されているという声も聞くことがあります。

あけぼの印刷社の印象

ー長年チラシ作成してきた中で、あけぼの印刷社の良い印象をお聞かせください。

チラシ制作では、こちらの要望を聞いてデザインに反映してくれています。あけぼの印刷の担当営業の方とデザイナーさんとの間で、情報共有がしっかりされているからこそできているのだと感じる仕上がりです。

今後の抱負

ー最後に今後の抱負がございましたら教えてください

販売促進の部署としてはチラシや告知などの「デジタル化」を進めていきたいです。

理由は2つありまして、1つ目はチラシを見ていただく機会を増やすためです。最近ではチラシを作っても、新聞を頼む人が減ってきてしまっています。そのためHPなど弊社独自の媒体にチラシを掲載したり、LINEなどと連携して情報発信を行っています。

もう1つは、データを利用して販売促進につなげたいからです。チラシを見ていただいている方の年齢層や、お客様に喜ばれるコンテンツの内容、発信タイミングを把握して発信の質を高めていきたいです。

―この度は、インタビューにご協力いただきありがとうございました。引き続きあけぼの印刷社をよろしくお願いいたします。

▼水戸ステーション開発様 ホームページ

https://www.excel-mito.com/

▼水戸ステーション開発様 Twitter

https://twitter.com/excel_mito

▼水戸ステーション開発様 Instagram

https://www.instagram.com/excel_mito/

▼水戸ステーション開発様 LINE

https://www.excel-mito.com/guide/line.jsp

あけぼの印刷社で行ったチラシ制作の実績や事例を多数紹介しています。

▼詳しくはこちらをこちらをご覧ください


採用情報

Recruit
あけぼの印刷社の未来を創るのは「人」です

お問い合わせ

Contact Us
ご相談・お見積り等、まずはお気軽にお問合せください