Case Studies

制作事例紹介

しらとり農場様「干しいも“しらとりスイート”」

パッケージ

茨城県鉾田市で干しいもの製造・販売を手がけるしらとり農場。自社農園で栽培した「さつまいも」を、石焼きいもや干しいも、洋菓子などに加工して提供されています。

今回当社にご相談いただいたのは、しらとり農場経営企画部の椎名様です。人気の干しいもを、若い人にも食べてもらえるよう、商品パッケージのデザインを見直したいとお悩みでした。
デザインは以前作ったものを使い続けているような状況でしたが、社内にデザイナーがおらず、デザインの刷新になかなか踏み切れなかったそうです。

商品のブランディングにあたり、まずロゴマークを作成し、その後、商品名の見直しを行いました。一般的な「干しいも 紅はるか」から、高級感を感じさせる「しらとりスイート」という名称へと変更。
女性が手に取りやすく食べやすいよう、個包装にするといった配慮を加えました。

さらに当社のデザイナーが商品を試食し、味の特徴を踏まえて想定するターゲット像をヒアリング。30~40代の女性をイメージしたパッケージのデザインを仕上げて行きました。高級感を持たせるため金文字のフォントを使い、シンプルかつ精錬されたパッケージシールを制作しました。商品の見栄えを損ねないよう、サイズや形も工夫しています。

出来上がったパッケージを椎名様にお見せしたところ、大変ご満足頂き、関連する商品について、全て同様のテイストで統一したいというお言葉を頂きました。
焼き芋やジェラートのパッケージデザインも、追加でご依頼頂いております。

あけぼの印刷社では、コンセプトや想定するターゲットを詳しくお聞きした上で、商品のパッケージデザインなども行っております。どんな人に商品を訴求したら良いか分からないという場合でも、当社のデザイナーが実際に商品を見て・味わい、デザインのご提案が可能です。商品パッケージの制作・ブランディングのご相談もお待ちしております。


採用情報

Recruit
あけぼの印刷社の未来を創るのは「人」です

お問い合わせ

Contact Us
ご相談・お見積り等、まずはお気軽にお問合せください