Marketing Blog

マーケティングブログ

カテゴリー一覧

ランキング

タグ一覧

茨城県の印刷会社が解説する、タペストリーの制作事例と活用方法

マーケティング 制作 印刷 販促 集客

商品の販促促進や、イベントの告知に活躍する、タペストリー。

タペストリー(tapestry)は、もともと風景や人物像の模様を織り、壁掛けやテーブルクロスとして楽しむ織物を指していました。現在では、布や合成紙などに文字やロゴ、イラスト、写真等を印刷して、壁や天井に掛けられるものが、「タペストリー」と呼ばれています。掛け替えが簡単でインテリアに使えるほか、販促・宣伝、オリジナルグッズなど、様々な活用方法があります。

本記事では、印刷会社としてタペストリー制作を行っている当社が、その特徴や活用方法について解説します。

タペストリーの特徴

販促効果

タペストリーは、店舗や売り場、商品コーナーに密着し、広範囲に購入を促すことができます。テレビや雑誌などの消費者に認知を目的としたマスメディアとは異なり、タペストリーなどの店舗メディアは、購入意欲を持った消費者に直接訴求し、購入を促進します。さらにPOPなどの小型販促物よりも、広範囲のお客様に商品の購入を促す特徴があります。

機能性

屋外に設置されることも多いタペストリーは、雨や風などにも強く耐久性や保存性にも優れています。また取り外しが簡単なため、設置場所を選びません。利用目的に合わせて壁や、柱、屋根、窓など様々な場所に設置できることも特徴のひとつです。

タペストリーの効果

タペストリーには、大きく2つの目的があります。1つは店外の歩行者などを店内に誘致すること、もう1つは店内のお客様に商品の購入を促進することです。

店外の人をお店に引き入れるためには、距離感を考慮して、デザインを考えていく必要があります。どの距離感から認知されたいのかによって、色味や文字フォントの大きさも変わります。

店内の商品購入を促進する場合、タペストリーはPOPと同じ役割を果たすことになります。タペストリーの特徴を生かして、商品の特徴を紹介したり、お買い得ポイントを伝えることが重要になります。

タペストリーの活用方法

当社が手掛けた事例を参考に、タペストリーの活用方法を見ていきましょう。

①大判タペストリー

大判タペストリーのメリットは、遠くからの視認性が高いことです。本事例では、屋外に設置することを考慮して、丈夫で汚れにくいターポリン素材を使用しています。また、歩行者の方の注目を集め、一目で必要な情報が入ってくるようなデザインにしています。

②のぼり旗

飲食店や路面店などで、お客様を呼び込むために使用されるのぼり旗。本事例では、テイクアウト販売を告知する、のぼり旗を制作しました。屋外に設置されるため、耐久性のあるタペストリーを使用しています。また、遠くからでもお客様の注目を集めることができるように、明るくインパクトのあるデザインに仕上げています。

③ほかの素材と組み合わせる

タペストリーを他の素材と組み合わせることで、従来よりもコストを抑えたり、デザインの表現の幅を広げることができます。本事例では、スチレンボードに付属するタペストリーをめくることで、日ごとのイベントを告知できるボードを制作しました。タペストリーを他の素材と組み合わせることで、より宣伝効果を高めることもできます。

タペストリーの使用イメージ

他にもタペストリーの使用イメージとしては、以下が挙げられます。

①イベントの告知に

大型商業施設で使用可能な大判ターポリンや、商店街に設置する「SALE」バナーなど使用シーンも多岐にわたります。大きいターポリンほど人々の注意を集めるため、「少し寄ってみよう」と思ってもらえる魅力的なデザインを制作することが重要です。

②求人告知の看板に

タペストリーは、求人広告の看板としても活用できます。タペストリーを使用することで、店頭では目立ちにくい求人情報にも注目を集められるでしょう。従来のポスターやチラシと異なる求人方法をお試ししたい方にもおすすめです。

③スポーツの応援に

スポーツクラブや会社のイベントで大活躍する横断幕。横断幕は、チームやブランドの一体感を生みだします。また、長い間屋外に設置するため、耐久性の高いターポリンとの相性も抜群です。

タペストリー制作のお悩み・ご要望

タペストリーや横断幕を制作するときに、素材やデザイン、在庫管理やコストに関して、このようなお悩みやご要望はありませんか?

  • ・雨風に強い耐久性の素材で制作したい
  • ・お客様に伝わる効果的なデザインを作りたい
  • ・制作物の在庫を管理する場所がない
  • ・印刷からデザイン、物流業務までを一社で対応してほしい

タペストリー制作のお悩みを解決いたします!

上記のようなお悩みは、当社のタペストリー・横断幕制作サービスで解決できます。続いてサービスの特徴をご紹介します。

防水・防炎加工

当社のタペストリー・横断幕には、耐久性に優れたターポリン素材を使用しています。雨風に強く防水性の高い素材のため、屋外で長時間の設置にも安心してお使いいただけます。 また、消防法第8条の3に定められている「政令で定める基準以上の防炎性能」の基準を満たす防炎加工を施された素材なので、どんな場所でも安心して設置することができます。

広告効果のあるデザイン

当社には、実績豊富なデザイナーが多く在籍しています。専門のデザイナーがお客様のご要望をお伺いしながら、テーマをカタチにしていきます。お客様の目的に合わせて、最適なデザインをご提案しますので、「デザインが決まってない」「デザインを一緒に考えてほしい」という場合でもお気軽にご相談ください。

在庫管理・発送業務の効率化

当社では制作物の在庫の管理・保管も承っております。「らくらく販促オーダー(受発注システム)」を完備しているため、必要な時に必要な分だけを発注することが可能です。制作物の在庫状況をデータベースで管理し、これらを本部・店舗・当社間で共有することで、店舗装飾品の使用状況を把握し、無駄な販促物の削減に貢献できます。

印刷・デザイン・物流を一括して対応可能

当社は従来の印刷会社と異なり、「販促物の企画・デザイン・印刷・商品の保管、管理・発送まで」をワンストップで対応できます。「Be(最初) to end(最後) Service」という言葉に代表されるように、印刷物の制作に必要な業務を、最初から最後までサポートいたします。詳しくは、あけぼの印刷社のBe to end Serviceとは をご覧ください。

終わりに:タペストリー制作は、茨城県内でも有数の印刷設備を持つ、あけぼの印刷社にお任せください!

当社では、県内有数の印刷設備を完備しているため、印刷から、デザイン、在庫の保管・管理、発送業務まで一括して対応が可能です。制作物のクオリティはもちろん、業務効率化やコスト削減の面でも好評のお声を多くいただいています。

タペストリーや横断幕の制作のお悩みは、ぜひあけぼの印刷社にお任せください。

◎関連記事

タペストリー・横断幕 | あけぼの印刷社 (akebono-print.co.jp)

【イベント】あけぼの印刷社の工場見学会を開催しました | あけぼの印刷社 (akebono-print.co.jp)

あけぼの印刷社『マーケティング支援事例集』

あけぼの印刷社では、Web広告の運用だけでなく企画・実行・分析までの一連の流れを代行するWebマーケティング支援を行っています。

本書では、あけぼの印刷社が実際に行っているマーケティング支援の事例を紹介しています。ビジネスや業務のお悩みについて、どんなお手伝いができるかをお客様に知っていただくために制作しました。


採用情報

Recruit
あけぼの印刷社の未来を創るのは「人」です

お問い合わせ

Contact Us
ご相談・お見積り等、まずはお気軽にお問合せください