Department

部門紹介

Offset printing

オフセット印刷部門

高い品質、そして時間と資源の有効利用
当社はデジタルデータにてジョブ毎のインキ供給量を算出しています(CIP3/4技術)。 これにより、再版時でも比較的容易に初版と変わらない色合いを再現する事が可能になりました。 さらに、刷り出しを最少時間で行い、すばやい立ち上がりを実現する支援システムを同時に利用し、時間と予備紙を節約。 お客様からは、品質・コスト・納期の面でご評価をいただいております。

主な設備と取り扱い版式

菊全8色両面機
B2オフセット輪転機(SYSTEM35)
菊全4色機
菊半裁4色機
取り扱い版式
平板(オフセット)印刷…1色刷・2色刷・3色刷・カラー刷・多色刷
高精細印刷…300線〜600線・FMスクリーン(16μ)

メッセージ

「自分の目で納得できる品質を求めて」

製造・物流課 印刷Gr 岩本 敦史

日々進化する設備機器の現状について常に研究をしています。
私たちの強みは超大型・超大量印刷ではまかないきれない、大判印刷の中量から少量を印刷できる柔軟性だと考えています。
どんなご要望にも対応していけるよう、もっともっと研鑽していく必要があります。

そして何より、機械にまかせきりにするのではなく、 最終的には人の目・手・感覚で大きな差がでることを忘れる事なく、
自分達にできる限りの再現力を求め、より高い品質の印刷技術を身につけていきたいです。

企画立案から、発送業日まで
ワンストップサービス承ります。

採用情報

Recruit
あけぼの印刷社の未来を創るのは「人」です

お問い合わせ

Contact Us
ご相談・お見積り等、まずはお気軽にお問合せください