Department

部門紹介

Design

デザイン部門

アイディアをすぐに形に出来る環境
デザイン部門では、主に商品開発、デザイン性の求められる印刷物のデータ作成/指導、企画提案におけるサンプル作成などを行っています。デザイン印刷機や簡易PP貼り機、簡易カッティングマシーンを導入することにより、作業効率が上がり、よりお客様のニーズに合ったものを提供出来る環境となりました。 見た目だけでなく、使いやすさも考慮し、よりよいものをお客様に提供できるよう、日々デザインを追求していきます。

商品開発の主な流れ

打ち合わせ

お客様のご要望・ご意見を取り入れ、どのような商品を提供するのがよいのかを話し合います。ここでコンセプトやターゲットを絞り込み、デザインイメージを固めていきます。

デザイン

打ち合わせの内容をデザインに反映させ、データを作成します。データ作成の合間にも意見交換を行い、 より完成度の高いデザインを目指して作業を進めていきます。

出力

商品によって紙の種類やサイズを変え、実際に出力します。両面印刷にも対応できます。

カッティング

カット用データを作成し、型抜きをします。カットだけではなく、ハーフカットやミシン目も入られます。

完成

ここまでの作業を試行錯誤しながら繰り返し、実際の形を作成します。まずはサンプルとして企画提案を行い、 お客様と打ち合わせを行いながらさらに手直しを入れて、商品の完成を目指します。

タペストリー・横断幕

防水・防炎性で耐久性に優れた塩化ビニール生地「ターポリン」への印刷が可能な機械を導入しているため、タペストリーの製作も可能です。

メッセージ

「伝わるデザインを創る」

クリエイティブラボ デザイナー 大賀 麻未

デザインには決まった答えがありません。人によって感じ方、捉え方が違ってくるからです。
デザインとはまさに十人十色だと思います。

デザインをしていく中で大切なことは、とにかく話し合うことだと私は思っています。
どんな媒体で、誰をターゲットに、どんなデザインをしたら一番効果が得られるか。
常にお客様が求めている物は何かを念頭に置き、より使いやすく、より効果のあるデザインをご提案できるよう日々勉強と研究を重ねて参ります。

たくさんのものを見て、たくさんの経験をし、たくさんの人と触れあうことが、自分の成長にも繋がると確信しております。

企画立案から、発送業日まで
ワンストップサービス承ります。

採用情報

Recruit
あけぼの印刷社の未来を創るのは「人」です

お問い合わせ

Contact Us
ご相談・お見積り等、まずはお気軽にお問合せください