Department

部門紹介

DTP

DTP部門

あらゆるデータ作成作業が可能
DTP部門では、印刷に関するあらゆるデータの作成を行っております。 お客様からのレイアウト要望やデザイナーとの打ち合わせ内容を加味した編集作業はもちろん、 文字入力や写真の色補正、イラストの作成等の作業を社内にて一貫して行うことが可能です。 データ作成に不安がある方もご安心下さい。まずは、弊社営業担当までお申し付け下さい。

入稿から編集作業の流れ

入稿

インターネットを経由したデータ入稿システムは、大容量でも安心してお使い頂けます。 また、データ入稿以外でも、営業担当者がお客様からお預かりした原稿・デジタルデータ(FD・MO・CD-Rなど)でも対応可能です。

編集作業

頂いた原稿を元に、編集作業を行います。 画像処理による色の補正や、紙面のレイアウト作業を行い、 内容に応じて、フォトショップやイラストレーター、 インデザインを使い分け作業の効率化をしています。

校正

校正用出力紙(PRIMOJET)は、厳密なカラーマッチングを行っており、 より精度の高い色校正が可能です。また、印刷物に対する高いレベルのご要望にお応えする校正方法として、 実際の仕上がりを確認出来る、本紙による色校正も行っています。

メッセージ

「作業の効率化でよりスムーズな編集が可能に」

制作グループ 主任 宮本まどか

弊社から写植印字機が消えて十数年、今ではDTP抜きでは印刷は語れません。

マッキントッシュコンピュータで始まったDTP化も、今ではウィンドウズDTPが主流になり、
データの相互利用もスムーズとなって完全に印刷の基本行程となりました。

従来、デザイン、割付、写植、版下、分解、画像処理、集版、 製版と分業化されていた工程が、
数人の作業で完遂され省力化と共に省資源化にもつながっています。

企画立案から、発送業務まで
ワンストップサービスで承ります。

採用情報

Recruit
あけぼの印刷社の未来を創るのは「人」です

お問い合わせ

Contact Us
ご相談・お見積り等、まずはお気軽にお問合せください